熟柿

e0099713_22153388.jpg
『採られずに熟柿落ちるや里の柿』
どこの柿の木も採られずに鳥の餌か、落ちるにまかせている。かっては、柿は甘味の元であって里では柿の木を持たぬ家はなかった。しかし、甘いものはいつでも何でも手軽に手に入る。手間のかかる柿は、見向きもされなくなったのである。日本の飽食も、熟柿に象徴されているように思えてくる。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-11-30 22:16


<< 冬の陽 冬晴れ >>