石ころ

e0099713_22523697.jpg
『石ころの中に群れても我独り』
多くの人々に助けられて暮らしが成り立っている。感謝する次第だが、独りになると寂寥感に包まれる。石ころを見ていて、このひとつが我だと思うような気分だ。しかし、一万個百万個の石ころの中であっても宝石のように輝きたいものだと願うところである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-12-16 22:53


<< 細雪 枯芝 >>