上京

宮使いを始めてから、中々上京することもまま成らない。久しぶりの東京行きで9時のハイウエイバスにのると、一番前列の席になった。運転席に近い席で見る車窓も記念に一枚。昼飯をステーキハウスで済ませ平河町の都道府県ビルで1時から3時までの編集会議に出席。はじまると耳の奥が怪しい異音。急激な圧力がかかったような気分で声が遠のく。ヤバイと思いつつ議長としては進行。修了後、応接でも借りて休息と思ったが、今日は叙勲の人たちが宮中拝謁の日で皆さんが皇居から帰ってきたところだ。場所がなくて赤坂ホテルのロビーで、2時間ほど休憩。5時からこのホテルで会議がある。ぼくの提案議題があるので欠席できない会議だ。6時頃になると前身の毛穴がじりじりとしだし冷や汗が出る。7時に終了し、パーティに移動するも足元がふらつき吐き気もする。e0099713_21314742.gif乾杯の水割りに口をつけ、主催者の知事に理由を話し退出。新宿駅にタクシーで移動し、20時の特急あずさに間に合う。前身がこわばって歩くのもロボットのような歩行だ。駅に女房と娘が迎えてくれて帰宅。気が緩んだ途端トイレに駆け込むと水便。昼のステーキにあたったらしい。娘に全身オイルマッサージをしてもらい、置き針を打ってもらい就寝。さんざんな一日になった。
[PR]
by arajin01 | 2006-11-12 21:36


<< 森案内人 車窓から >>