人気ブログランキング | 話題のタグを見る

青田

青田_e0099713_1956046.jpg
実家に顔を出すと、姉夫婦は田の水を見回っていた。畦を歩くと、小さな青蛙が競うように飛び込んでいく。芭蕉は「古池や蛙飛び込む水の音」と詠んだが、蛙が飛び込んでも水音はしない。蛙の流線型のような体型は、音たてずにスーッと水中に姿を消す。芭蕉は、幻聴を聴いたのであろう。
by arajin01 | 2008-07-06 19:56


<< 君子蘭 夏の夕 >>