2013年 08月 06日 ( 1 )

原爆忌

e0099713_22533154.jpg
『原爆忌キササゲ茂り蝉の声』
小雨の中を出勤し、玄関前の林に立つと八時十六分だった。昭和二〇年八月六日、広島がピカと光った時刻だ。バックを地面に置き西の空に向かって黙祷した。雨にもかかわらず、キササゲ(木大角豆)の茂みの中から。突然蝉が鳴き出した。法師蝉だ。蝉の鳴き声が読経のように聞こえてしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-08-06 22:53