2014年 10月 20日 ( 1 )

秋雨

e0099713_2205729.jpg
『ぽこぽちゃと水鉢叩く秋雨や』
昼近くから小雨が降り出すと、寒さが身に染みた。厚手の股引を穿き、フリースを重ね着して机に向かった。休憩時間に睡蓮鉢を見ていると、雨樋からの水滴がリズミカルに水面を叩いていた。飛び跳ねる水滴の波紋を面白がって、写真に撮っていたが、いつの間にか哀愁を感じていた。秋雨と寒さがそうさせるのか、寂しくなってしまった。秋は、孤独感を運んでくる。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-10-20 22:02